2016年04月07日

マジカル・ガール

カルロス・ベルムト
ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー、ルイス・ベルメホ
白血病に冒され余命わずかなアリシア。大好きな日本のアニメ「魔法少女ユキコ」のコスチュームで踊りたい。そんな娘の願いを叶えようとするルイスだったが、金銭の余裕は無く…
やむなく高級宝飾店への強盗を思い付くルイスだったが、そこでバルバラという女性と出会い、運命は思わぬ方向へ動き出す。

「マジカル・ガール」というタイトル。日本のアニメに憧れる余命わずかな少女。
そんな娘のために全てを捧げようとする父親。

そこまで聞くとなんともハートウォーミングなストーリーをイメージしてしまうんだけど。実際はそうではなく。
そういったスタートの設定はさておき、どんどん泥沼の様相を呈していく物語。

先の読めない展開であり、と同時に決定的な部分を見せない。お話をつないで見せない。
観客の想像力も試される作品。

ですが、申し訳ないことに、眠気が勝ってしまったのです。
落ちることはなかったけど、ところどころセリフ・映像が追いつけず。
全体のトーンも抑え気味。進行も溜めが効いてる感じで。それに乗っていけず、ウトウトしてしまったです。

ちなみにいびきかいて寝てる客もおったけどね。
やっぱ眠たくなったんやな。

誘惑。恐喝。黒いトカゲの部屋。ピースの足りないパズル。恐ろしい凶弾。

一応 追っては行ったけど、行間を読んだり 伏線をつなげていったりという、そこまでの集中力を維持できませんでした。
ほぼほぼ それがこの作品の楽しみ方であるはずなんだけど。

見た人の高い評価を目にしますが、わたくしには合いませんでした。
わたくし「薄氷の殺人」とかもダメだったからなぁ。
そもそも 合わないんだろうなぁ。

DSC_0818-8ffd2.JPG
コスチューム、日本円で約90万円!!
posted by 味噌のカツオ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436304992

この記事へのトラックバック